アプリケーションフレームワーク


アプリケーションフレームワークとはアプリケーションに共通する基本的なプログラム構造や、ライブラリを実装したプログラムのことである。
フレームワークにはユーザプログラムが共通部品を呼び出すライブラリ方式と、フレームワークがユーザプログラムを呼び出すCallback方式がある。後者の方式は「ハリウッドの法則」とも呼ばれる。
フレームワークは機能を一から実装を行わずにシステムが構築可能なため、目的にあったものを採用すれば、非常に効率よく開発を行うことが可能であるが、アプリケーションの土台として利用するフレームワークは、一度採用するとなかなか変更することは容易でないため、開発会社や開発コミュニティの意向に左右されることも多く、採用する場合には注意が必要である。
Java のアプリケーションフレームワークとしては、Struts などが有名である。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です