NW.js によるアプリの実行


NW.js にてアプリを実行する手順は以下の通りです。

■ Mac の場合

  1. 公式サイトからNW.js をダウンロード(OSX64 を選択。)
  2. ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに解凍し、nwjs.app と同じフォルダ内に、appフォルダ(他の名前でも可)を作成
  3. appフォルダ内にそれぞれ以下の内容の index.html, package.json ファイルを作成
    index.html

    <!DOCTYPE html>
    <html>
        <head>
            <meta charset="UTF-8">
            <title>Untitled Document</title>
        </head>
        <body>
            Hello World
        </body>
    </html>
    

    package.json
    (マニフェストファイル。JSON形式で記述。具体的に記述方法についてはここを参照。)

    {
      "name": "hello-world",
      "main": "index.html",
      "window": {
        "toolbar": false
      }
    }
    

    フォルダ構成

    /app/index.html
    /app/package.json
    /nwjs.app
    
    
  4. terminal を起動
  5. nwjs.app のあるフォルダへ移動
    cd [xxx]
  6. nwjs.app/Contents/MacOS/nwjs app を実行

アプリが起動します。

 

■ Windows の場合

  1. 公式サイトからNW.js をダウンロード(OSに合わせて Win64, Win32 を選択。)
  2. ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに解凍し、nw.exe と同じフォルダ内に、appフォルダ(他の名前でも可)を作成
  3. appフォルダ内にそれぞれ以下の内容の index.html, package.json ファイルを作成
    index.html

    <!DOCTYPE html>
    <html>
        <head>
            <meta charset="UTF-8">
            <title>Untitled Document</title>
        </head>
        <body>
            Hello World
        </body>
    </html>
    

    package.json
    (マニフェストファイル。JSON形式で記述。具体的に記述方法についてはここを参照。)

    {
      "name": "hello-world",
      "main": "index.html",
      "window": {
        "toolbar": false
      }
    }
    

    フォルダ構成

  4. Command Prompt を起動
  5. nwjs.app のあるフォルダへ移動
    cd [xxx]
  6. nw app を実行
    (もしくは app フォルダを nw.exe にドラッグアンドドロップ)

アプリが起動します。

公式の情報は以下のページで確認可能です。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です